マイページマイページ

【京都】気づきと学びの場 いのちアカデミー

「いのちアカデミー」は、“いのち”への気づきと意識の目覚めを通して一人一人が自立し、共に育つための、気づきと学びの場です。

いのちアカデミーは、2018年4月に新しく開講する、誰でも参加できる開かれた学校です。
毎年、各分野で活躍されている様々な講師をお招きし、連続講座・単独講座を開催いたします。

講座の内容は、日々の健康管理に役立つことから、人とコミュニケーションをとる際に役立つスキル、自分をより深く知るために役立つことまで様々です。

今までとは違った新たな出会いや視点は、より豊かな、そしてより幸せな毎日を送るきっかけとなるはず。

そしてそのような出会いを共有し、共に学び育つ場として、このアカデミーを設立しました。

みなさまとご一緒できるのを、心から楽しみにしています!



【京都】気づきと学びの場 いのちアカデミーは一般にひらかれた共育の場として、毎年様々な講師をお招きして講座を開講します。

私たちはこれまでも“いのち”をテーマにした定例会や合宿など、さまざまな活動を行ってきました。
普段、何気なく使っている“いのち”という言葉ですが、その意味の解釈や使い方は、人によって様々です。
この「いのち」について、様々な角度から掘り下げ、みなさんと共に場を共有することにより、現在、表面化している様々な問題を突破する糸口になるのではないかと考えています。

みなさまとの出会いを、事務局一同お待ちいたしております。

【事務局プロフィール】
・米澤紗智江(よねざわさちえ):臨床心理士、ヨーガ療法士。心療内科勤務。専門の心と身体を切り口に、いのちをみつめています。

・前川典代(まえがわふみよ):鍼灸師、登録販売者。東洋はりきゅう治療院太風 院長。たくさんの方々と〝いのちの悦び〟を分かち合いたいと思います。

7件のレッスンのご案内が登録されています
<>
学習・教育/その他学習・教育



運命を超える -自分を知り、自分を超える-(全16回シリーズ)

【講師】松原恵美 (フリーアナウンサー)

【講師よりメッセージ】
人には3通りの生き方があります。
① 運命に抗い運命通りに生きる人
② 運命を受け入れ運命通りに生きる人
③ 運命を超える人
これは選べます。あなたはどの生き方を選びますか?
この連続講座は、③の「運命を超える人」を選ぶ人を対象に開きます。

運命を超えるって…どうやって?命を生ききることによって。あなたの命ではなく、命があなたを生きています。主体は命、あなたは思考・感情・身体をともなった客体であり、瞬間瞬間変わりゆく現象です。
I am that I am.
主体のI amから、客体であるthat I am.を創り出していく現実創造の仕組みを解説します。この世の仕組み、現象については主に陰陽・次元・位相・階層の視点からひも解いていきます。陰陽統合・悟りについては、主にyogaの解脱、古神道(古事記)から解説します。簡単な身体技法、呼吸法も取り入れて進めていきます。

※全16回シリーズです。
 原則的に、連続して受講できる方のお申込みを、受け付けています。

【講師プロフィール】
本業のフリーアナウンサー・yoga講師に加えて、2015年より非二元(ノンデュアリティ)、覚醒、全体意識からの現実創造(随神)について伝えるワークショップ、セミナーなどを東京・関西・広島・福岡で行っている。
内容のベースとなるのは、yogaの解脱・神道。



場所:学校法人京都中央学校 JR・近鉄・地下鉄各線 京都駅から徒歩5分
開催日時:2018年5月12日
時間:土:13:30-16:40,日:10:00-14:30
定員:30名(残席 13)
料金:150,000円
お支払い方法:銀行振込、カード決済
 

★資格・スキル <短期 当日~3・4日以内>
学習・教育/その他学習・教育



ゼロを活用する医療①

【講師】堀田忠弘 (堀田医院 院長)

【講師よりメッセージ】
身体全体のバランスを速やかに整えるには、根源(ゼロフィールド)の力を上手く活用することが鍵となります。ゼロフィールドはすべての源であり、愛に満ちた神聖なエネルギーです。身体が不調和になると、ゼロフィールドの力によって元に戻そうとする働きがおきます。 その働きの中で現れるものに、マスターキーポイント(MKP)があります。MKPは、身体をできるだけ効率よく元に戻すためのポイントです。 一方、身体の中心であり、宇宙の中心でもあるポイント、ゼロポイント(ZP)があります。ZPは、ゼロフィールドの一部で、時空を超えて拡張と収縮を繰り返しており、すべての人に共通した部位に存在します。MKPにZPのエネルギーが上手く流れるようにすると、あっという間にバランスの取れた状態になります。ZPのエネルギーは、自分の特徴を存分に発揮するためにも不可欠です。MKPとZPの見つけ方、使い方についてお話しします。

※全2回シリーズの講座になっております。
 1回ごとの受講が可能です。
 2回目は2019年3月10日13:30~15:00


【講師略歴】
医学博士、京都府立医科大学卒業。
同大学で免疫学を研究、内科医。
日本内科学会認定医、日本テレセラピー研究会会長。
著書:『身体は何でも知っている』、『体と心から毒を消す技術』、『あなたを変えるダウジング 「見えない力」が限界を打ち破る』など。


場所:学校法人京都中央学校 JR・近鉄・地下鉄各線 京都駅から徒歩5分
開催日時:2018年11月11日
時間:15:00~16:30
定員:30名(残席 21)
料金:10,000円
お支払い方法:銀行振込、カード決済
 

★資格・スキル <短期 当日~3・4日以内>



今、ココ、生きている“からだの声”を聴くと・・・ ? ~当事者としての“わたしの役割”~ (全7回シリーズ)

【講師】北村翰男 (奈良漢方治療研究所 所長)

【講師略歴】
1946年奈良市生まれ。
鍼灸師、薬剤師。
1977年橋本敬三著「万病を治せる妙療法」と出会い、東洋医学の真髄ここにありと直観、以降「操体法」の研究・実践・普及に努め現在に至る。
「奈良操体の会」会長。

※全7回シリーズです。
①2018.5.13(日)15:00~16:30
②2018.6.9(土)13:30~15:00
③2018.10.13(土)13:30~15:00
④2018.12.8(土)13:30~15:00
⑤2019.1.12(土)13:30~15:00
⑥2019.2.9(土)13:30~15:00
⑦2019.3.9(土)13:30~15:00


場所:学校法人京都中央学校 JR・近鉄・地下鉄各線 京都駅から徒歩5分
開催日時:2018年5月13日
時間:13:30~15:00 または 15:00~16:30
定員:30名(残席 18)
料金:60,000円
お支払い方法:銀行振込、カード決済
 

★資格・スキル <長期 7日以上>
学習・教育/その他学習・教育



日常に役立つ ―おもしろ醫学講座― (全7回シリーズ)

【講師】田中実 (六角田中医院 院長)

【講師よりメッセージ】
 胃はなぜ田と月なのか、脾臓はなぜ月と卑なのか、胆嚢はなぜ月に旦なのか等々、五臓六腑の漢字にはそれぞれ意味があります。また、六腑目の三焦、六臓六腑という言い方もありますが六臓目の心包とは何か。
 これらがわかると病の仕組みが実によくわかり、健康と病の予防・治療に大いに役立ちます。
 特に、六臓六腑目の心包と三焦は、漢方の代表的な古典の一つ、『難経』の二十五難に「心包は三焦と表裏を為し、ともに”名ありて形なし”」とあるように、これまでは謎の臓腑でしたが、ここ数年の独自の研究で世界に先駆けてほぼ謎解きができました。その結果とその素晴らしい活用法をお伝えします。
 これらを踏まえ、今回はガンの予防について「なるほどそうか」と納得できる独自の予防法をお伝えします。

※全7回シリーズです。
①2018.6.9(土)15:10~16:40
②2018.9.9(日)15:00~16:30
③2018.10.13(土)15:10~16:40
④2018.12.8(土)15:10~16:40
⑤2019.1.12(土)15:10~16:40
⑥2019.2.9(土)15:10~16:40
⑦2019.3.9(土)15:10~16:40

【講師略歴】
昭和25年京都市生まれ。
京都府立医大卒、同大学院修了、医学博士。
平成10年、六角田中医院開業、現在に至る。
円通毉療(生命毉療)を実践。

場所:学校法人京都中央学校 JR・近鉄・地下鉄各線 京都駅から徒歩5分
開催日時:2018年9月9日
時間:15:00~16:30 または 15:10~16:40
定員:30名(残席 26)
料金:60,000円
お支払い方法:銀行振込、カード決済
 

★資格・スキル <短期 当日~3・4日以内>
学習・教育/その他学習・教育



ゼロを活用する医療②

【講師】堀田忠弘 (堀田医院 院長)

【講師よりメッセージ】
身体全体のバランスを速やかに整えるには、根源(ゼロフィールド)の力を上手く活用することが鍵となります。ゼロフィールドはすべての源であり、愛に満ちた神聖なエネルギーです。身体が不調和になると、ゼロフィールドの力によって元に戻そうとする働きがおきます。 その働きの中で現れるものに、マスターキーポイント(MKP)があります。MKPは、身体をできるだけ効率よく元に戻すためのポイントです。 一方、身体の中心であり、宇宙の中心でもあるポイント、ゼロポイント(ZP)があります。ZPは、ゼロフィールドの一部で、時空を超えて拡張と収縮を繰り返しており、すべての人に共通した部位に存在します。MKPにZPのエネルギーが上手く流れるようにすると、あっという間にバランスの取れた状態になります。ZPのエネルギーは、自分の特徴を存分に発揮するためにも不可欠です。MKPとZPの見つけ方、使い方についてお話しします。

※全2回シリーズの講座の2回目です。
 1回ごとの受講が可能です。
 1回目は2018年11月11日15:00~16:30

【講師略歴】
医学博士、京都府立医科大学卒業。
同大学で免疫学を研究、内科医。
日本内科学会認定医、日本テレセラピー研究会会長。
著書:『身体は何でも知っている』、『体と心から毒を消す技術』、『あなたを変えるダウジング 「見えない力」が限界を打ち破る』など。


場所:学校法人京都中央学校 JR・近鉄・地下鉄各線 京都駅から徒歩5分
開催日時:2019年3月9日
時間:13:30~15:00
定員:30名(残席 25)
料金:10,000円
お支払い方法:銀行振込、カード決済
 

★資格・スキル <短期 当日~3・4日以内>
学習・教育/その他学習・教育



東洋医学と十牛図

【講師】齋藤良夫 (齋藤クリニック院長)

【講師よりメッセージ】
 病気の種類はたくさんあり、診療科目もたくさんです。病名は同じでも、治りやすい患者さんと治りにくい患者さんがいます。アトピー性皮膚炎でも癌でも同様です。どこに違いがあるのか、考えてきました。結論からいえば、気の通りやすい患者はよく治り、気の通りにくい人は難治なのです。
その違いはどこからくるのか?ここに禅の悟りの段階を示す十牛図が登場します。悟りの段階が高いほど、よく気が通ります。病気治しは治療者と患者の邪気との力比べです。治療者の気のレベルが低いと治せないのです。治療はもちろん、患者との共同作業ですが、治療者は気の質と量をたかめ、より高い悟りの状態になることが要求されます。唯物論的な考えから霊的に高まることが求められます。瞑想や感謝の気持ちを多分に持つ、患者の気持ちに寄り添う等の修行が必要です。難治な症例こそ、大切にすべきと考えます。

【講師略歴】
1944年 香川県生まれ
1967年 京都府立医科大学卒業
1999年齊藤クリニック開業
気づきと癒しの会代表


場所:学校法人京都中央学校 JR・近鉄・地下鉄各線 京都駅から徒歩5分
開催日時:2018年7月15日
時間:15:00~16:30
定員:30名(残席 27)
料金:10,000円
お支払い方法:銀行振込、カード決済
 

★資格・スキル <短期 当日~3・4日以内>
学習・教育/その他学習・教育



コトバによる世界の階層化とマルチチャンネルの治療世界

【講師】内田匠治(九州看護福祉大学鍼灸スポーツ学科 講師)

【講師よりメッセージ】
 気の感覚を鍛えていくと、コトバそのものから気が出ていることに気が付きます。そして、コトバと世界との干渉が起こったり、一つのコトバが世界を感動で震わせることがあったり、不協和音のように響いたりすることを観察することができます。また、普段何気なく感じている外の世界は、意識のフィルターがかかっていて、そのフィルターはコトバの気でできていることがわかります。コトバによって、世界の感じ方や見え方を変えることによって、今まで意識的に操作できなかったこと(このことについては「鍼灸(東洋医学)の境界領域へ向けて : 人間の能力と東洋医学の臨床」にも書きましたのでご参考ください)ですら変えることができ、それを臨床に生かしていくことができます。また、名付け得るすべてのものについて気としてわかるということは、この世界のほとんどのことをより早く学ぶことができるようになります。このようなことについての世界観、方法論、練習方法などについて体系的にお伝えしようと思います。少し、体を動かす内容がありますので、動きやすい服装でお越しください。

【講師略歴】
 中学、高校の頃より、人は何のために生きるのか、この世界はどうなっているのかに疑問を持つ中で自然科学による解明の限界を意識する。科学で解明されていない世界、目に見えない世界を探求したいという思いを持ちつつ模索している中で、偶然、大学案内雑誌に載っていた明治鍼灸大学(現明治国際医療大学)を知る。そこで初めて、鍼灸師という科学で未解明ながらも国家資格として医療が実践されている世界を知り、入学。明治鍼灸大学、大学院を卒業し、鍼灸学修士。卒業後も東洋医学を研究し、故有川貞清氏より始原東洋医学を学ぶ。その他、気にかかわる学問として気功、太極拳、易、占い、など幅広く実践し、気を研究テーマに鍼灸と気功を融合した治療を実践している。

場所:学校法人京都中央学校 JR・近鉄・地下鉄各線 京都駅から徒歩5分
開催日時:2019年1月26日
時間:13:30~16:40
定員:30名(残席 28)
料金:20,000円
お支払い方法:銀行振込、カード決済
 









施設名 学校法人 京都中央学院 (講座が開催される場所です)


住所京都市下京区西油小路町27


 営業時間 

accessJR・近鉄・地下鉄各線 京都駅から徒歩5分
(リーガロイヤルホテル京都向かい)

※ 室名は、お申し込みいただいた方に個別にご連絡いたします。


 定休日  

例:岡山桃子
例:オカヤマモモコ
例:700 0011
例:岡山県
例:北区清心町
例:7-777
例:清心町タワービル 7F 705号室
例:090 4656 1111
※確認のためにもう一度メールアドレスを入力してください。

先生写真

【京都】気づきと学びの場 いのちアカデミー

米澤 紗智江

Yonezawa Sachie

いのちアカデミー事務局

前川 典代

Maegawa Humiyo

いのちアカデミー事務局

学習・教育