タイトル:木草履が出来上がりました
コメント:もう15年以上のお付き合いになる職人さん。

もともと、帯締めや帯揚げなど和装小物の問屋さんなのですが、
「もっとおしゃれで、足を痛めない草履が必要だ!」
と一念発起。オリジナルの履物作りに取り掛かられている「一脇」さん。
現在では全国でひっぱりだこで、年に2度しか岡山で誂え会をする機会が
ありません。

カジュアルシーンで大活躍の木草履は、おすすめの草履の1つ。
雨でも気にせず履ける気軽さ。
牛革の中には復元性抜群のスポンジで、長時間履いていても足が痛くなりません。

何より楽しいのは、ビビッカラーからシックな色まで。
鼻緒もたくさんの種類から選んで、オリジナルの一足を注文できること。

11月の誂え会でご注文頂いた木草履が出来上がってきました。
一目惚れされた、刺繍の猫がなんとも素敵。
紫のツボ(鼻緒)が効いています。

試し履きして頂いて、鼻緒のきつさを最終調整をさせて頂いて、
お客様へ無事に御納品。

「これなら、楽しくお出かけできる!」
と、とても喜んで頂けました。

この草履で、たくさんお出かけしてくださいね♪

次回のお誂え会は2017年5月の予定です。

例:岡山桃子
例:オカヤマモモコ
例:700 0011
例:岡山県
例:北区清心町
例:7-777
例:清心町タワービル 7F 705号室
例:090 4656 1111
※確認のためにもう一度メールアドレスを入力してください。

先生写真

「ひとてま」を楽しむ和の心 ちんがらや

村上 琢磨

Murakami Takuma

店長

日本の伝統文化