タイトル:予告「御召今昔展」開催
コメント:江戸時代、「将軍のお召し物とされた上質の生地」だったというところから名付けられた「御召」。
染物と織物の両方の良さを持つ、綺麗で使い便利の良いきものです。

創業290年の歴史を持つ御召の老舗「京都 矢代仁」の全面協力により
創業時から現代まで。
多種多様に進化してきた「御召」の変遷を辿る、今昔展を開催します。

☆矢代仁さんは、日本橋三越(呉服の最高峰)にも愛される日本最高の西陣御召のメーカー問屋です。

期間:平成30年4/21日(土)〜23日(月)
場所:ちんがらや(津山市椿高下43-3)(駐車場あり)
入場:無料

例:岡山桃子
例:オカヤマモモコ
例:700 0011
例:岡山県
例:北区清心町
例:7-777
例:清心町タワービル 7F 705号室
例:090 4656 1111
※確認のためにもう一度メールアドレスを入力してください。

先生写真

「ひとてま」を楽しむ和の心 ちんがらや

村上 琢磨

Murakami Takuma

店長

日本の伝統文化