タイトル:予告「SO-RA工房のガラス展2017inちんがらや」開催
コメント:古代メソポタミア文明の時代から存在した古代の技法「パールドヴェール」。
技が途絶え、アールヌーボー期のフランスで一度は蘇ったものの、個人作家の秘法とされた為、再び途絶えてしまった技法と言われています。

細かい気泡が特徴のパールドヴェールのガラスたち。
ちんがらやでは2年ぶり4回目の特集となるSO-RA工房の山田裕子さんの言葉を借りれば

「日本的な『湿度を含んだ空気感』とでもいうようなものをあらわすのに」最適な技法なんだそうです。

期間:7/8日(土)〜10日(月)
場所:ちんがらや(津山市椿高下43-3)

過去の当店での作品展の出品作品は下記リンク先、当店Facebookページアルバムよりご覧ください。
https://www.facebook.com/pg/tanosimu.kimono.chingaraya/photos/?tab=album&album_id=499266580099520

例:岡山桃子
例:オカヤマモモコ
例:700 0011
例:岡山県
例:北区清心町
例:7-777
例:清心町タワービル 7F 705号室
例:090 4656 1111
※確認のためにもう一度メールアドレスを入力してください。

先生写真

「ひとてま」を楽しむ和の心 ちんがらや

村上 琢磨

Murakami Takuma

店長

日本の伝統文化